2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« クリスマス作品を作ろう! | トップページ | クリスマス作品 »

ぼん1号のちょっといい話。

え~、題からして既に親ばかです。この辺適当にスル~してください。

うちのぼん1号は、わが子ながらとっても優しいやつです。特に小さい子とお年寄りにはめっぽう弱い!とても私が産んだとは思えないやつです。

少し前の土曜日、その日は部活の試合の日で、市内の体育館に自転車で行っておりました。帰りに、プラモやさんにいこうと寄り道したのです。(ここはちょっと悪い子)店の前まで行ったところ、おばあちゃんに道を尋ねられました。

「西友はどこかの?」

「この道をまっすぐ行けばつきますよ」

「そういわれてきたんやけど、、、一向につかんし、、、、むにゃむにゃ」

見かねた彼は、目的地を目前にして結局そのおばあちゃんを逆方向のスーパーまで案内してあげましたとさ。

雨の中、おばあちゃんは傘を差して、、、、。ぼん1号はぬれねずみで。(合羽を持って行ってなかったんだよん)

二人で世間話をしながら15分ほど歩いてやっと着いたそうです。

ここまで聞いて、「君は本当に優しいなあ、いまどきそんな中学生なかなかいないじょ」とほめまくりました。

「きっとなんかいいことあるよ」

「いや、実は、、、、。おこずかいもらってん。500えん。」

君~、せっかくのいい話が半分やんか~!

「いや最初は、1000円ださはってんけど、いくらなんでももらえんし、年寄りやし遠慮してたんやけど、、、」

「最初は、女子高生に聞いたら無視されたらしいで。おばあちゃんショックやったみたい。」

おばあちゃんよっぽどうれしかったんでしょうね。おこづかいまでくれるなんて。ありがとうございます。聞けば、家から1時間ほど歩いたらしい。うちの近くの方でした。いつもは車だけれど、たまには運動しなくっちゃと思って買い物に出たそうだけれど、いくらなんでも雨に日を選ばなくってもねえ。

そのあとぼん1号はまた引き返し、目的のプラモやさんに行ったのでした。

実はこの後も、帰り道踏切でおばちゃんに聞かれたそうです。

「西友はこの道でいいですか?」

さすがに、おばちゃんだったので、自力でいけると思い、場所の説明をして、近くになったらまた別の人に聞いてっていったみたいです。

「このおばちゃんは若そうやったし、近くやったからまあ何とかなると思って。」

ぼん1号の西友デイでした。

« クリスマス作品を作ろう! | トップページ | クリスマス作品 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

ぼん1号、えらい!
うちのおばか息子なら、わかってても「よく知らないんすよね~」なんて言って逃げるにちがいない。(前科あり。彼の名誉のために付け加えると、相手はおばーさんではなくおねーさんだった)嘘を教える可能性も有り。(これも前科あり。彼の名誉のために付け加えると、彼自身その場所がうろ覚えだったにもかかわらず、困ってるみたいだったので教えたらしい。よけいに困るっつうの)
これからも、そのまんま大きくなっていってもらいたいね。

こんにちわ♪
ほんとにえらいです。

私も子供のころ、おばあさんに「小学校はどこですか?」
と聞かれて、うまく説明できなくて、「私ひまだから一緒に行きます」と学校の見えるところまで付いていったのを覚えています。
2,3分の近さだったし、繁華街だったし、相手はおばあさんだし、一瞬考えたけれど、危険なし・・・と小学生ながら判断したのを覚えています。
最近は「知らない人とは話さない」という教えで幼少期をすごすので、よい子を育てるのは難しいことです。

我が家の単純小学生息子たちには、「他人には親切に」とは、なかなか、教えづらいものがありますが、中学生ともなれば、いろいろ自己判断ができるようになるものですね。感心!
おばさんに対する対応の違いも感心!!


にゃんさん 
わらかしてもらいました~。もしやおねーさんだと恥ずかしいのか?年頃か~?でもきっとうちの子もおねーさんだったらそこまではしないよきっと!

pommeさん
いまどきは、知らない人から声かけられても、無視しなさいって教えてる時代だよね。しょうがないんだけど、お帰り~って言って無視されたおばちゃんはちょっと悲しかったりする。
いいこなのかどうか分からないけど、こんなところは優しいのよねえ。
2度目は、さすがにもう勘弁してくれーてのもあったらしい、、、、。

うんうん・・・良い事をしたね。
ほんとに、おばあさんは助かったって思ったことでしょう。

そしてまた、そのことを話してくれたのもお母さんとしては嬉しいよね。

おばあさんとおばさんへの対応も賢い!優しくて賢い・・・ほんにいい子や。。。ちゅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146519/4312648

この記事へのトラックバック一覧です: ぼん1号のちょっといい話。:

« クリスマス作品を作ろう! | トップページ | クリスマス作品 »