2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« 携帯から | トップページ | クリスマスのミニセミナー »

日本の教育はどこへ、、、

ご大層なタイトルになってしまいましたが、、、。

実は今日、中学校の参観でした。ちょっとだけ見に行ったのですが。

子どもたちを見てびっくりしたこと。授業中に横向いて座っているではアリマセンカ。しかも先生は何にも言わずに授業を進めていきます。うちのこのクラスでは二人ほどいましたが。聞けば、他のクラスでは、沢山の子どもが横向きに座り、後ろのことおしゃべりしながら受けているそうです。たまたま道徳だったからでしょうか。

私たちと時代が違うのは分かりますが、これでいいのか?小学校でも、前にむきなさいって言わない?

いまどきは、あまり先生も怒らない様子。こんな風に礼儀も知らない子どもたちが日本を背負っていくのです。

いいのかニッポン!おかあちゃんは、なっとくいかんぞ!

« 携帯から | トップページ | クリスマスのミニセミナー »

「育児」カテゴリの記事

コメント

初のかきこみです。これからも、思い出したように書き込みをする予定ですので、よろしくおねがいします~。
‘携帯から’のコスモスの写真、すごくきれいですね~。
私は、季節の中で秋が一番好きなので、コスモス大好きなんです~。
さて、教育についてはえらそうに語れるほど、自分ができた人間じゃない事は重々承知してはいるのですが、今の先生方については不満がいっぱいあるです。(変な日本語^^~)中にはもちろん頑張って熱意を持って指導してくださっている先生もいらっしゃる事は確かなんだけど・・・。サラリーマン化した先生が多すぎる。先生は教育者であってサラリーマンになっちゃいけないと思う。う~ん、うまく言えないんですが・・。
まあ、でも、中学生にもなって授業中に横や後ろをむいてしゃべっちゃいけないっていう常識的なことすら守れないのは、本人にも親にも問題があるような気もするけど・・・。今の子供たちがこのまま大人になって親になると思うと、日本の将来は不安かもしれないね。
わが子を含めて、もっと人間的に頭のいい子が増えて欲しい。
そう思うと、かあちゃんは大変なんだよね~。がんばりましょ~!!

にゃんさん、いらっしゃいませ~。思い出したようにといわずいつでも来てくださいね~。
今日、他の方とその話をしたんだけど、先生方も強くいうと、すぐに親が出てきてやれ弁護士だ~教育委員会だとうるさいらしい。だから、言いたくても黙ってる先生方が多いみたいです。

子どもを信じるのもいいけど、やっぱり家の顔、親の前での顔、学校での顔があると思うんだよね。それに先生は先生であって友達ではないから尊敬の気持ちは忘れてはいけないと思うのだよ~。
こんな世の流れだから、まじめで繊細な子どもがそんするのよね。

礼儀というものがないがしろにされすぎよなあ。まあお互い頑張りまっしょ。

オリバーさん、こんにちは。
今日はサイトに遊びに来てくれてどうもありがとうございました。
すんごく嬉しかったわ♪
先ほど、プロフィール拝見しました。
オリバーさんは京都にいらっしゃるんですね?
私も13年前から4年ほど左京区の下鴨に住んでいたんですよ。
うっわ~~(><)数字並べたら恐ろしい年月経っちゃった!

うちにも中学生の子がいます。
ホントに今の時代の子供達が成長して社会を担う頃には
どんな世の中になっているんでしょう。不安ですよね。
うちの子の中学は、公立ですが、初めての授業参観でビックリしました。
何が?と言うと、何をするにも点数評価なんですよね。
授業中は、小1か?と思うほど、みんな手を挙げるんです。ビシッとね。
教室の空気がやる気満々。
その裏には~~~挙手する子、正解の子、授業態度はもちろん
すべてが点数に繋がっているようなんですよ。
テストで悪くても、授業態度で挽回できる訳です。
いいのか?悪いのか? ちょっといやらしい気もするんですが・・・
そういうやり方で、成果を出してきたのかもしれません。
子供達も、演技力がものを言いますかな?
でも、やれば認めてもらえると言う利点もあります。
うちの子はのんびりやだから、不利のようですが・・・。
でも、問題はありますよ。表ざたにはなりませんけどね~

全体的に過保護な世の中で、打たれ弱い子が多いかしら?
低年齢化する悪質さは、小学生でもぞっとしますね。
やっぱり、小さい頃から遊びの場などで、人間関係を学ばないと、親子ともに成長できない人が多いかと思うのです~。

自分は大丈夫なのか?
間違っても、過保護ではないみたい・・・(^^)
核家族、少子化の影響は大きい気がしますね。
人と人の絆は大切にしたいと思います。

偉そうなことは言えませんけれど、同じ不安を抱く母でもあります。
トールの作品も拝見しました。お上手!
とても感じが出ていますね。お見事ですよ~~!
私も描きたいと思っている作品なんですが、
何時になるやら~~~~なのだ!

ながながごめんなさいね。
これからもどうぞよろしく、ブログ閉鎖中ですが
また、プロフィールも描かなくちゃ!  
それでは~~~

バンビさんようこそお越しくださいました。下鴨、いいところにいっらっしゃったのね。中学校、うちも学校も授業態度も評価のうちです。
バンバン発言する子にはいい点が付くようで、、、。うちもそんなタイプではないので、損してるかも。

トールの作品、お恥ずかしいです。ぼちぼちアップしていきますね。バンビさんを見習わなくっちゃ!気長にお付き合いください。来て下さってうれしかったです~~~!またきてね~~~。

オリバーさん、みなさま、こんにちは♪

ハローウィンが終わったとたんに、街はもうクリスマスですねぇ。
はよ、うちのカボチャどもをしまわなきゃ。

公立中学校が荒れているのを聞くたびに、胸がいたみます。
我が家の長男は来年中学生。
勉強に、クラブに、人間関係に、不安がいっぱいです。(親の方が)

長男は感化されやすい独創性に欠けた小学生なので、付き合う友達や環境に昔から激しく影響されてきました。
過保護かなぁと思うほど、気にかけて気にかけて、過ごし続けたおちびさんも、ここへ来て、ようやく、それなりにお友達とよき付き合いができるようになってきたので、このまま、友人に、先生に恵まれて、中学へ突入していっていただきたいなぁ・・・と思っているところなのですが、その中学の先輩たちが乱れていると聞くと・・・意思の弱い息子がまたまた心配になってきます。

親は毎日、やきもきと杞憂しておりますが、当の本人は、「ほっといてくれ」「大丈夫」「あれもしたいこれもしたい」「できるできる」「わかってる」などと中学校生活に甘~い期待をいだいて軽口をたたいております。

皆様の中学エピソード参考にさせていただきます。新米PTAにお耳寄り情報があれば・・と期待しています。オリバーさん、みなさん、よろしくね。

彼の根拠のない自信が打ち砕かれることなく、楽しい中学生活を送ってもらいたいなぁと思ってやまない母です。


pommeさん
自信があるってことはとってもいいことですよ。軽口を叩けるぐらいのほうがよいと思います。上手に育ててるってことで。
うちはその自信がなくって、うまく行かないってのもあります。どうやったら自信がつくのか、こればっかりはねえ。
きっと息子さんはお母さんの心配をよそに、上手に中学生活をすごすと思います。
さきまわりして心配しすぎるのは、私もおんなじです。それが母親ってもんかなあと最近おもうようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146519/4033047

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の教育はどこへ、、、:

« 携帯から | トップページ | クリスマスのミニセミナー »