2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

9年間ありがとう。

明け方からのどしゃぶりですっかり涼しくなり、なんだか秋のようなすがすがしい一日でした。

次男が生まれてから買い換えたワゴンRちゃんをとうとう手放してしまいました。

思えば9年間、ほとんど故障もせずよく走ってくれました。毎日毎日、幼稚園に塾にお仕事に、たまに岡山の実家にも帰ったりして、乗らない日は1年で数えるほどでした。よく2号に、君と同い年だよ~って話してたっけ。

走行距離は短かったけど、私たち家族と共に過ごした9年間。本当に私の手足となって活躍してくれました。最近では、私の体の一部かってぐらいしっくりきていたのだけれど。

お別れです。

そして今日から、3号の乗っていた(私には)でかい車で走らなければ。ウ~ン、小回りきかなくて乗りづらいけど、しょうがない。気持ちを入れ替えて、この子と仲良くならなくてはね。

P10100412_1 愛車の最後の姿です、、、、、。ごめんね最後まで乗れなくて、、、、。

こんなに辛いと思わなかったよ。

COUNTRY ROADS

P1010040
やっと梅雨もあけて本格的な夏!ですね。

本の中の描けそうなものからチャレンジしていますが。
思うように描けないー!いじいじ。φ(.. )
道がへん!チューリップのストロークもへん。(T_T)
習作ってことで見てください。
アップに耐えられないのでクリックしても拡大しません。(>_<)

   ↑

とりあえず拡大できるようにしてみました。ご指導いただければってことで。(汗)なんて拡大したら、ドットのうち忘れ発見!

designed by Jo Sonja Jansen

Gardens are Forever

P1010036

いつまでたっても梅雨が明けなくて、じめじめが続きます。外は雨くさくて、いい加減うんざりしてきました。

金曜にあった小学校の夏祭りも、急な雨で中止となってしまいました。子どもたちは残念がっていましたが、、、、。お昼は晴れ間ものぞいていたのにね。準備をしてきた役員の皆さん、本当に気の毒で、かける言葉もありません。でもお天気ばかりは、どうにもなりませんものね。

夏休みに入り、教室もお休みになります。このときとばかり、書きたい物や、途中のものをやるぞって気合はいります。

子供の夏休みの宿題を見てやったり、オセロやバトミントンを一緒にしたり。それでも描く時間があるって幸せだ~!

このジョソーニアの作品、ず~っと描きたくて下塗りだけしてましたが。やっと日の目を見ることが出来ました。

全てストロークでかいていくので、とっても早く仕上がりました。上手下手はおいといてね。

下塗りをした時点で、こんなに濃い抹茶色でどないなるねん、、、と心配でしたが、さすが仕上がってみると、そんなに濃く思えなくなるから不思議ですね。こんな色使い、日本人の私には絶対無理だなあって思えます。

さあ、次は何かこっかな、、、。

designed by Jo Sonja Jansen

スプリングタイム イン ザ ウッド

P1010032_1

やっと仕上がりました~!

何とか絵の具が使えるうちに出来ましたが、、、。景色はついついさわりたくなってしまいませんか?一応出来たけれども、きっとまたどこかさわるんだろうなあ。

もうしばらくおいて、また見たら、あちこち手を入れましょうか。ちょっと、単調になってしまったような気がするし。う~ん、景色を自然に、ソフトにかくのって難しいわ。

designed by  Mary M . Wiseman

ローズマリング テレマークスタイル

仕上がりました。というか、仕上がったつもり。と思ったら、ストローク少し忘れていました、、、、。なんのこっちゃ。

ま、初めてですからこんなものということで、、、、、。まだオイルが乾いていないので、光っていますが、、、、。

JDPAの関西支部セミナー 池田先生のローズマリングです。

はじめて池田先生の作品を見たときに.とても感動したことを覚えています。

とても勢いのある生き生きとしたストローク、意外とラフに書かれていて、ちょっと目からうろこ状態。でもとても素敵です。お稽古に行きたいけれど、今の私は、いっぱいいっぱいでちょっと無理。もう少し子どもが大きくなって、余裕が出来たら、教えていただきたい先生です。

200707121608000_1

ラインを入れなおして、再度アップです。

何にもない日

今日はJDPAの関西支部セミナー 池田洋子先生のローズマリングを受けてきました。

もたもたしていたら、時間に少々遅れてしまい、、、、。既にデモは始まっていました。

何とか席に着いたものの、これが狭い!1つのテーブルに3人がけ。会場の都合でしょうがないのですが、この真ん中は辛い!出入りするたびに席を引いてもらい、気も使い、、、しかも初めてのローズマリング!疲労困憊でした。でも仕上がってくるとなんかうれしくて。

途中で何度か勝手に休憩入れながら最後まで頑張りましたわ。

そういえば、先週から今週に掛けて、何にもない日がない!というか、めずらしく仕事、自分のお稽古、セミナーで毎日がうまっています。さすがに、神戸や大阪まで連日だと、疲れがたまってきます。昔のようにはいかない~のは悲しいかな年のせいね、、、、。

やれやれ、私より、よっぽど先生方のほうがお元気です。

何にもない日が欲しいと思う私はたぶん、、、というか絶対欲張りものですよね。

メアリー・ワイズマン セミナー

いってきました~!念願のメアリーさんのセミナーです。

前回来日した時は体調が非常に悪く、とてもじゃないけど、セミナーは無理で断念しました。だから今回はどうしても風景とお花や葉っぱのかき方を学びたくて、楽しみにしていたのです。

がしかし、前二日お稽古で、結構お疲れモードだった私は、行きの電車で爆睡!朦朧とした頭で降りて、会場に向かうもまったく地下に入る階段がなく、仕方なく近くの交番へ。

「歩くとけっこうありますよ。」「??徒歩5分じゃないの?」「ここは元町ですから。」

ここにいたり、自分が一駅手前で降りたことに気づく。どうりで交番には元町交番と書いていたはずだ。

この暑さで20分も歩けるわけもなく、またJRで一駅分乗る。何やってんだか、、、、。

かなりギリギリに会場入り。もう既にかなり疲れ果てた私。

気を取り直してセミナーに。

メアリー先生はとても穏やかで丁寧な印象。聞くところによると、いろいろな国からセミナーの申し込みがあるのだとか、、、、それを全て断っていらっしゃるらしい。なぜならば、、、とってもじゃないけど、その国の方々と何日も過ごせない、にぎやか過ぎて、、、、。だって。

だからよほど、主催者の美保ちゃんの第一印象が感じよかったんじゃない?とは、通訳の、デコアート社の三木さんの弁。海外でのセミナーは珍しいみたいですし、ラッキーですよね。

セミナーは結構なスピードで進み、さすがに3日目の私はかなりヘロヘロモード。

一番見たかったお花部分のデモは最後でした。根性で一輪と何枚かの葉っぱを仕上げましたが。

とても得るところの大きかったセミナーでした。いってよかったわ。

ひろちゃんとも無事お話できて、楽しかったです。またどこかのセミナーでお会いできるといいねといってお別れしました。

せっかくここまで来たから、阪急によっていこっと!重い荷物を抱えて、バーゲンへ!

かなり気に入ったTシャツとカーディガンをゲット。

そして快速で帰ったはいいのですが、、、、。途中ずっと下を向いて本を読んでいたため、だんだん気分が悪くなり、、、。久々に電車に酔ってしまいました。あ~あ。

作品頑張って早く仕上げたいのだけれど、、、、。今週は休みなしなので、ちょっと厳しいです。仕上がったらまたアップしたいと思います。

P1010023

写真はかきかき中のメアリー先生です。

やっとできた、、、、。

肩凝りマックスです。原因は分かっています。DVDの見過ぎです。つい調子に乗って、津多や半額なので2本も借りてしまい。

映画を見るとぜ~ったい肩凝りマス。これが一番懲ります。でも分かっていてやってしまいます、、、、。

やっと描きかけの作品を一つ仕上げました。

ジョソーニアのフローラルランドスケープの中から一点。

P1010415_2

ニスを塗る前なのと、角度が悪くて、ちょっと画像が変ですが、、、、。

やっぱり修行が足りないわ、、、、、。いいのさっ描かないと上達しないもんね。(いいわけいいわけ)

あと何作品描きかけの作品があるのだろう、、、、。考えただけで恐い!

ああそれにしても肩痛いし、、、、。声はだいぶよくなりましたが、やはりおき抜けはおっさん声です。息子より低い声の私。

デザイン:Jo Sonja  Jansen  『Floral Landscapes』 より 「Home is Where You Hang Your Heart」

追記:左下の鳥さんをクリックしてみてね。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »