2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

宿題が、、、おわった(ぱたっ)

宿題が、、、

やっとできました(T T)

↑2号の工作の宿題、、、、。船のキットを買ったのですが、それだけではね。と言うわけで、色々工夫してみました。(←誰が?)ここ何日か掛けてやっと完成。私の時間も丸つぶれです。

それにしても、どうしていつもこれが残るのか不思議だわ。

ついでに1号の美術の宿題も見たら、、、、絶句いたしました。ほんの20分ほどで仕上げた絵はとても中学生のとは思えず、即刻書き直しを命じました。

結局今日は、と言うか、今日も2人の宿題の手伝いに追われ一日が過ぎたのでした。気が付けば、自分で夏休みの宿題と決めていた作品はまったく仕上がっておらず(こんなことを決めて自分の首を絞めたりする)、自分が一番だめだったりして。

この年になってもまだ宿題に追われるとは、、、、、。ああ、宿題って本当に嫌いだわ!

そういえば、2号は、作品の縮尺があっていないことが気になるようです。船に比べて、椰子の木が大きいからね~。まあ、その辺はスルーするように言いましたが、こんなところで、ひそかに成長したな~なんて思うのでした。

こんな風にできました。

こんな風にできました。
月曜の講習会には たくさんの子供たちが参加してくれました。
ばたばたで写真をとる余裕も無かったのですが、近所の参加してくれた子が 出来上がりをメールしてくれたので 載せますね。
低学年は それぞれ描きたいものも追加したり、自分なりの海の風景で、魚の模様も自由に描きました。
高学年はきちんと転写して見本のようにかけました。そのあとは個性を出すためにいろいろ工夫してねと伝えたのですが。
画像のように細工されたようです。
みんな 楽しそうで鼻歌までてていました。(笑)
かなり高度な業もすんなりクリアして、私もびっくり!それぞれの作品を大事そうに片付ける姿にほっとしました。
また 次の長いお休みにね。

夏休みのお楽しみ 子供向けペイント教室しますよ~!

夏休みの子供向けペイントセミナーです。

P1010007

置時計に海の模様を描きます。小学生以上大人まで対象ですが、幼稚園児はお母さんと一緒に参加してくださいね。

日時:8月27日(月)PM12:30~15:40

場所:長岡京駅前バンビオ1番館 生涯学習センターにて

詳細・申し込みはメールくださいね。

プロフィールのところにアドレスが載っています。

あと3名 空きがあります。

瀬戸大橋

瀬戸大橋
ただ今実家の海です。真っ青な海と空。オバサンは日焼けが心配です。(;^_^A
くっきりと瀬戸大橋が見えます。
これは 児島坂出間の橋。一番最初に四国と本土がつながった橋。こんなにくっきり見えるのは久しぶり。
子供たちは海を満喫中。
ぽっかり浮かんでいるのはたぶんぼんた一号。クラブが体育館でする種目なので 真っ白!
二号は実家でアレルギーがでて目がはれて、喘息が少しでていますが ドクターにOKもらい ごきげんです。
もうしばらくいるので パソが触れません。お返事はしばしお待ちくださいね。

綿の花

綿の花

暑い毎日が続き、朝からずっとエアコン入れっぱなしです。体によくないんだろうけど、この湿気は耐えられません。お掃除したら、汗が滝のように、、、、、シャワーしてエアコン入れて、やっと一息です。

朝、水遣りの時に気がつけば、綿の花が咲いていました。

綿は、葉が大きくて、花が咲いてもよく見えなくて、気が付けばしおれていたりして、なかなかお目にかかれませんでした。

涼やかなレモンイエローの薄い花びら。グリーンの葉とあいまって、とてもさわやかです。

2号が学校から持ち帰ったへちまとひょうたんにもつぼみが付いています。さてこれはどんな花かな?この2株は南がわにおいて、グリーンカーテンにしようとしていますが、いかんせん株数が少なすぎて、あんまり効果でてません。それでも、窓のひさしまできました。身長180CMぐらいでしょうか。

綿と言えば、インドでは綿花生産が有名ですが、きれいで沢山の綿を作るために、大量の農薬が使われているそうです。しかも農薬を使用するときに、保護服も着ず、半そで半ズボンと言ういでたち。そのために、農薬が体内に入り中毒のようになっている人が多いそうです。とある染色工場では、廃液を垂れ流しにしている映像が衝撃的でした。

農薬には注意書きが描かれているものの、読めない人が多く、お店の方も、注意点を説明しないようでした。

メーカーは、作るがわ、売るがわの責任として、何とか手立てを考えていただきたいものです。

ちなみに我が家の綿は、無農薬、、、でした。

自己流

P1010003_2

台風の影響で、風が少し出てきました。雨も降っていますが、子どもたちは、傘をさして走り回っています。あまりの蒸し暑さに、朝からエアコンon。数日前の涼やかさが嘘のようです。

しかも1号は熱でダウン。しょっちゅう微熱を出す、虚弱体質なやつ、、、、。氷枕の氷が足りません。  この体質どうにかならないかしら、、、、。

さて、限定キットで購入した(いつ?)片山智桂子さんの作品を思い立って描いてみました。オイルで、絵の具も入れてくださっていたのですが、すっかり固めてしまい、、、、。

また自分で練り直し(と言っても2色だけど)かいてみましたが~。

やっぱり、バラはどうしても自己流になってしまいます。これこそ本当に拡大できません。

しかも雑な性格が、スタッコ仕上げにでしまい、、、、。ま、私だからこんなもんでしょう。

でも、オイルだったから早かったわ~!ちょっと、オイルのバラ、はまりそうかも、、、、。

台風で天気が悪く、画像があまりきれいに撮れません。現物もいまいちですが、、、、。

designed by Chikako Katayama CDA

追記:拡大できないと言いながら、出来てしまうのだ、、、、。設定がわかんない~~~!(涙)

オリーブにも。

オリーブにも。
だめだと思っていたオリーブにも一つだけ実が付いていました。
なんか いじらしいわ。

綿の実

綿の実
台風のおかげで、すっごく蒸し暑い一日です。そろそろ雨が降ってきました。

ziziちゃんにいただいた綿、合計5本育っています。

いつの間にか、お花の咲いた一つが、こんなに大きい実に成りました。

横にくたっとあるのは、花ガラです。あえて取らずに写真とって見ました。

他にも沢山のつぼみが付いています。いくつ実がなるか、楽しみ~!

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »