2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« またまたにわとりさん。 | トップページ | 二号待望の雪 »

マメ合戦

日曜日の節分は皆さん豆まきされましたか~?

子どもたちのいる我が家では、もちろん!

がしかし。

豆まきというより、マメ合戦でしたから~!

「鬼は~そと~っっっ!」と叫びながら、日ごろの恨みをこめて互いにマメをぶつけ合う家族。かなり違うんですが、、、、。

こんなんでは福も去っていくのではなかろうか、、、、、。

どのオタクも豆まきされたようで、翌朝道路にはたくさんのマメが。

でも誰も掃除はしません。だって、ハトやすずめのえさになるものね。今日にはすっかりきれいになくなっていました。

上の画像は、瀬戸山桂子先生デザインパケットから。バラの復習です。やっぱりコツをすっかり忘れていました~。フリフリに描くのって難しい~。

いつも、お庭の花をいただくお友達にプレゼントする予定です。気に入ってくれるかな。

「An Old Rose アンティーク風レースプレート」

design 瀬戸山桂子先生

« またまたにわとりさん。 | トップページ | 二号待望の雪 »

「トールペイント」カテゴリの記事

コメント


薔薇の復習兼ねてですか?
素敵なプレゼント~~
お花が好きな方にはピッタリ♪

我が家の豆まき・・・
各部屋に3,4個ずつです。
そういえば、外には撒かないですね。
もちろん私が拾ってまわります。

オリバーさん こんばんわ♪
我が家も豆まきしましたよ~まくというより置くように2,3粒ずつ福はうち 福はうち……
家の中のお掃除が大変なので……(キャハハ♪♪)

今一番気になってる先生が私 瀬戸山先生なの♪
前回受けられなかったから 曜日があえばセミナー受けてみたいなぁ~っと思ってます(^O^) 

お久しぶりです♪

毎回本当に上手ですね。バラもとってもきれい・・・素人にはそれ以外にいいようがない(笑)

豆まきは、毎年、少し遠慮しながら一人外と内5粒ずつね・・とかいう感じでまいていますが、今年は、異常に豆をいただいたので、なんだか心が広ーくなって、盛大にまいてしまいました。

私は、翌日せっせとお掃除します。だって、日本中に豆が散乱していて、鳥達は満腹で見向きもしなくなるんですもの・・・(笑)。
まぁ、ホントのところは、お子様のいないお向かいの車庫に大量に投げこんだのは我が家なので、こっそり掃かせていただいてる次第です。

ところで、我が家の昨年からのお楽しみは、氏神さまの節分行事です。大量のピーナツ、袋入り豆、箱入り豆・・・を2,3度に分けて、楽しく子供たちにまいてくださるのではまっています。
無料の甘酒も美味しいし、今年は終わった後でお参りして人の引いてきた境内を楽しんでいたら、とても立派な福おぜんざいのレトルトをいただいてしまいました。
みんなが欲しくても取れない枡に入った豆も子供を待っていた私のおでこにふいに直撃して、飛び込んでくるし・・・なんだかうれしい節分でした。

groveさん、こんばんは。
今日プレゼントしてきました。喜んでいただけたわ。良かったよかった。
そちらは外にはまかないのね。
後の掃除のことを考えると、私もそれぐらいにしたいけど、まだまだ小さいからね。
もうしばらくお掃除が大変だと思います。

hiromiさん、二粒~!
でも、見えるところにまかないと、後が困るんだよね~。ちゃんと掃除しても、盛大にまかれると、見落としがあって、こんなところにマメが~なんてしばらく叫んじゃう事になります。

瀬戸山先生の作品、とっても可愛いですよね~。
先生ご自身も、チャーミングな方ですよ~。セミナーもとっても丁寧に教えてくださるし、何より、ほめ上手~!見習わなくてはって思います。
もっと沢山関西に来て欲しいです~。

pommeさん、盛大にまいたのね~。きっと鬼もかなり遠くまで逃げた模様。
枡がおでこに当たって怪我しなかった?
あ、なんか甘酒飲みたくなった。今からつくろっと。出来合いのだけど。(←やっぱり食い意地貼ってるよ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146519/10275883

この記事へのトラックバック一覧です: マメ合戦:

« またまたにわとりさん。 | トップページ | 二号待望の雪 »