2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

お祝い♪

P1010463

出産祝いを描きました。生徒さんが3人目を無事出産。ちょっと早産で小さいみたいですが。

お元気そうです。

健やかな成長を願って。

ピンクよピンク!ああ、女の子って、いいなあ。

デザイン:古屋加江子 「贈り物コレクション」より

感動をありがとう!

感動をありがとう!
昨日の高校野球決勝戦。かぶり付きで正座して、一人騒いで声を枯らして見ておりました。
九回表、ツーアウトからの粘り、絶対あきらめない!という意気込みがひしひしと伝わって、大感動!
試合が終わったあとの、負けた選手たちのすがすがしい顔にも、拍手です。
そして、勝者インタビューでみせた、投手の涙とすいませんという言葉。いろんな思いがつまっていたことでしょう。
もう、おばちゃんは、感動の涙涙涙でした。
『最後まであきらめない!』
素晴らしい試合をありがとう!
私も、頑張る!


なんだか、秋のようなお天気で、今日はエアコンいらずです。夏はいつすぎていったの?
画像は、久々ボビーのパケット
『Sitting Under the SunflowerTree』から
これインストが不完全で、カエルちゃんの色指定がないので、適当に描きました。このパケットおもちの方、一度ご確認ください。
なんでないんだー!

実況中継

実況中継
実況中継
画像はり忘れです。m(__)m今日はお花畑です。

ただいまここにいます。

寒いです。

レス少々お待ちください。

超ハードな帰省物語その2

さてさて夕方6時に出発。結局中央道回りで行くことに。

交通量やはり多いです。名古屋辺りで渋滞。しきりに、「北陸道行ったら~早いかも~」なんてたわごとを言う3号を1号と2人「ありえませんから~annoyけん制しつつ中央道へ。

中央道はアップダウンが多く、みなさんcar走りなれていないせいか、全体のスピードが遅く、いらいらしまくりな3号と1号を尻目に2号と2人後部座席で就寝。うつらうつらしながら、3号の怒りの声を聞いていたのでした。

結局ついたのは夜中nightの2時半。八時間半かかってしまった、、、、。

荷物を降ろし、速攻休むも、目がさえて眠れない私たち。疲れ果てている3号は盛大ないびきsleepyで余計眠れず。

翌朝も7時ごろ3号のいびきsleepyで目が覚める。

今回のメインの目的はお墓参り。主人だけ毎年お参りしていたけれど、私たちは久しぶり。ゴメンねお父さん。ごしごしお墓をお掃除しておまいりしてきました。

午後から1号は、やっぱ秋葉に行って来ると、ばあちゃんちのネットを駆使し、1人で出動。

こんなところ誰に似たんだろう、、、。1人ですいすい知らない電車に乗っていって帰ってくるなんて。こんな度胸はあるくせに、生徒会総会で、壇上に座るのがいやで夜も寝られないなんて。

帰省のたびに、お母さんが出来ないところをお掃除、、、とお風呂場を出来る限りぴかぴかshineにする。こんな事をしていると、お母さんも年取ったよな~と感じる。いつまでひとりで暮らせるかなあ。

翌日、1号は5時にお台場に向けて出発。コミケ?にいくそうで、なんやようわからんけど、6時までに並んどかないと、午前中に入場できないそうで、3号と出動。

一体何人来るんだよ~3日間で50万人ほどだよ~だそう。どんどんオタク度がまして行ってる様な気がするのは母の気のせいかい?むすこよ~どこへいく~~~~?

オタクナ息子はほっといて、残った私たち、すったもんだの挙句、横浜元町界隈おもちゃ博物館へ。

6番出口とあるけれど、5番しかないし、そこから歩くrun歩くrun歩くrun

って最後はすんごーい上り坂やんか~~~~!

ひいこら歩くメタボな夫婦2人をよそに、元気に歩く、2号と義母。お母さん、何でそんなに早くあるけるん???

お母さんは実は太極拳を長年やっており、今では皆さんに指導するほどのつわものだったのです。心配せなあかんのは自分や~んと心の中で突っ込む私。

ぜいぜいいいながら、到着したところは、そう、テレビの鑑〇団にもよく出られている北原氏が作られたものです。

ブリキのおもちゃが所狭しと並んでいます。

P10102672

P10102702

P10102752

こんなのがわんさか!

P1010278

とり方悪くて、ちょっと怖いけど、これ記憶にありませんか~~?

そう、トッポジージョ!人形劇?だった?なつかしのアニメ特集とかにも絶対出ない、また見たくてたまらないトッポジージョ。大好きでした。

帰りのルートを聞くと、なんとエスカレーターがあるというではないですか~~~~!そうです。これが幻の6番。これに乗ってくれば、楽~~~に来れたのですね~~~。wave

でもって、この辺りから、調子の悪かった私のおなかが最悪なPに。しゃべるのもままならず、駅のトイレsecretへ。

ここで、1号と合流、昼過ぎには見終わって、ていうか疲れ果ててもういいやって。

元町商店街でも歩くか~何が見たい~?との3号に、「薬局いきたいです。探しながら歩きますbearing

こんなおされな町、元町で、何が悲しくて、ス〇ッパ下痢止めを買わなくてはならぬのか、、、、。でもさすが、店のおばちゃんも、おばちゃんじゃなくて、マダムだったわ。髪の毛もきっちりセットしてはりました。

でもおかげで、中華街で、少しだけご飯食べれたもんね。(やっぱり食べたか)

くたびれ果てた私たち、帰りの電車では1号がカッコンカッコンなりながら居眠り。それを動画にとりたかった私は鬼母?

さてさて、またこれから長い道のり。下り東名は開通しているから、今回は東名回りね。仮眠して復活した3号運転で、6時半頃出発。渋滞の上りを尻目にすいすいと。それでもやはり家に帰り着いたのは、1時を回っていました。

この数日の車での移動時間、合わせて、25時間ほど。走行距離約1450キロ

4年ほど前に買った車、もうすぐ9万キロが来ようとしています。

教訓:旅のスケジュールは、自分の体力を考えながら立てましょう!(あたりまえ!)

ブルーブーケのウエディング そして、恐怖の超ハードな帰省物語りその1

やっと夏らしい気候になってきましたね。でも既に暦は立秋。昨夜、お風呂に入っていたら、秋の虫の音が聞こえてきました。

JDPAのコンベンションで購入した、出口先生のパケット。途中やめになっていたのを、実家に帰省している間にしあげました。

P10102802

今年は、まさかの連続の雨、手持ち無沙汰で持っていってよかったよかった。

土曜からまずは私の実家の岡山に。

案の定、高速は渋滞。普段なら2時間半ほどで到着が、5時間以上かかってしまいました。何度も下道走ろうと痺れを切らす3号に、何度もそれやって失敗してるだろっannoyと突っ込む私と1号。

そして、今年は主人の実家の神奈川にも行かなければならなくなり恐怖のハードスケジュールの始まり始まり。

11日に帰宅。でもこの日高速は通常料金。しょうがないので、深夜割引を使おうと、夜の9時ごろ出発。ちょっとでも安く上げねばこの後があるので。

しかもこの日しか晴れなかったので、子供たちを海yachtに連れて行き、(2号アシビレを購入してどうしても使いたかったの)暑さでへとへとな中の高速rvcar移動は、老体にはこたえます、、、、。あ、もちろん、お決まりの塩見ソフトクリームはゲット!1号とわけわけしました。本当においしいザンス!

帰宅は午前1時を回っていましたshock。。。

二日間は台風typhoonのせいで、強烈な雨。することもないので、実家近くのベティスミス ジーンズミュージアムへ。

この会社、私が小さい頃からあります。中学へはこの前を通って通っていました。ここの息子は、私と同級生。

この会社のトレードマーク、アフロの女の子は今もって健在な様子。なつかしすぎます、はい。

P1010260 P1010262

こんなレトロなものが置いてあります。

2階ではジーンズのオーダーをやってて、世界に一つだけのジーンズが作れます。

私たちは、アウトレットコーナーへ。3号のジーンズだけちょうどいいのが見つかったので、購入。私は、可愛いジーンズ型の筆入れをゲット!

後で3号はぶつぶつとひとりごと、、、『騙された、俺だけ安いジーンズや。何でお前は買わないんだ』あたしのは、サイズがなかったんだよっannoy

私の実家のあるところは、昔から繊維の町で特にジーンズの縫製が盛んです。昔はよく、知り合いのところに行って、ブランド物のB品を安く買ったりしていました。

最近は、それぞれの会社が、オリジナルジーンズブランドを立ち上げて頑張っているみたいですが。

縫製は今はほとんどが中国。バブルがはじけた頃から、ちいさなちいさな下請けはどんどんつぶれていき、結構閑散とした状態になっていました。最近、ちょっとづつではあるけれど、いろんな会社が頑張っていて、ちょっとうれしいな。昔のように活気のある町になってほしいです。

夜中に戻った私たち、次は神奈川までまたまた車で高速移動、、、、。

がしかし、静岡の地震で東名が不通!ここで、諦めるのかと思いきや、中央道ルートはては新潟周りとか、ありえない発言をする3号!行かないという選択肢はないのか、、、、。

前日の海辺の暑さで、起き上がれないほどのダメージな私。無理やり体を動かし、洗濯してまたまた準備。お土産を買う余裕もナッシング、、、。

そして、帰ったその日の夕方にはまた高速の人となったのでした、、、、、。つづく

ここはどこ?


ただいまこんなところにいます。

Un Rivage

P10102592

瀬戸山先生のセミナー作品。夏らしい涼しげなデザインです。ほとんど出来上がっていたので、今日仕上げをしました。

相変わらず、お茶目な先生、セミナースタートした途端、『おなかがなっちゃったわ~』riceball

言わなきゃわからないのに~。

朝早くから、出発されていらっしゃるでしょうから、それはきっとおなかもすく事でしょう。

健康な証拠ですよね。

かく言う私も、実はお稽古の時、必ず、11時ごろにおなかがなりましてpig

もう生徒さんもみんな知ってて、あら、もう11時ね~なんて、はら時計watchです、ハイ。

そしてびっくり!なんと生まれて初めてデモボードが当たってしまいました~~!ラッキ~~~~!!!good

そして、先週の土曜は、ペイント友達にお呼ばれして、某花火大会bombを見に行きました。

P1010218 P1010226

打ち上げ場所からすぐのお宅は、音で、家が揺れるくらい。

あいにく、無風状態で、煙がすっきりせず、雲がかかったように見えて、ちょっと残念。

でもさすがに、世界一の花火です。ラストは昼間のような明るさでした。

初めてみて、感激しました。

もっとびっくりしたのは、ものすごい人数で、翌日はさぞかしお掃除が大変なんだろうなあと思ったけれど、なんのなんの、ゴミがほとんど落ちてません。

聞けば、寮に入っている生徒たちが、早朝4時から起きて、お掃除して回るそうです。

こんなところも、高校野球大阪代表になる一因のような気がします。もちろん全国から優秀な人材を集めているからなんでしょうけれど。

お泊りさせていただいて(当日は絶対帰れないわよ~だそうで)翌日は、なんば高島屋で開催されている戸塚刺繍展へ。

細かな作品にため息が。

小学校時代、手芸クラブで、刺繍をしていたことを思い出しました。すきなんだよね。思わず、本を買ってしまいました。ちょっとはまりそうですが、、、、これまたきりがないのでほどほどにしておきます。

デザイン:瀬戸山桂子

================================

話は変わって。

先日、子供たちのためのペイント教室をしたのですが。

私は、基本、小学生は描けると思っているので(本当に上手だよ)、付き添いはお願いしません。でも低学年は心配でついてこられたお母様と、ご一緒に楽しくされている親子もいて、それもありだと思います。不安な子供だっているでしょうし。逆に、幼稚園児は親子で参加していただいて、楽しんでいただいています。

子供たちが楽しんで、なおかつ、作品も、満足のいくものだと一番です。

高学年は高学年なりの、低学年は低学年なりの仕上がりで、それがいいと思うし、直して欲しいところがあったら、本人が言ってくるので、手伝ったりする事もありますが、それ以外は手を入れません。

今回、子供と一緒に参加してくださったお母様から、

「低学年の子供は、お母さんが一緒のほうがいいよね。だってきれいに仕上げさせてあげたいでしょう?せっかく作るんだから。」

なるほどと、改めて考えさせられました。どこに重きを置くのか。

しっかりアシストしてきれいに仕上げてあげたほうがいいのか、のびのびと書かせてあげたほうがいいのか、悩むところではありますが。どちらも間違ってませんよね。

子供の発想はすごくて、今回、夏とハロウィンのリースを表裏に描きましたが、お化けやかぼちゃは好きに書いてもいいようにしました。すると、楽しいお顔がたくさん!さすがだな~って感心しました。

子供たちにもペイントの楽しさを教えてあげたい、お母さんたちがやってて私もやりたい~~の声にこたえて始めた子供教室ですが。

私としては絵が得意な子も苦手な子も、のびのび~とさせてあげたいけれど、考え方は千差万別、だから、最低限のラインはあるけれど、みんなそれぞれの思いを出せるような、そして、要求にこたえられるような子供教室、ひいてはペイント教室でありたいと思いました。難しいけど、ね。

う~ん、なんかいいたいことが上手くかけないわ。私のジレンマ、わかってくれるかしら。

さて、次はクリスマス作品、デザインは決まっています。どうもって行きましょうか。

なんか~~~、私らしからぬ、シリアスな内容だった、、、、。どないしたん?じぶん

デイサービス

デイサービス
今日は月に一度のデイサービスでのレッスン。
お相手は、ディにこられているおじいちゃんおばあちゃんたち。
今回はうちわに朝顔です。みなさん、なかなかお上手です。
小さい頃は、おばあちゃんに育ててもらった私。(母は自営業で忙しかったの)だからお年寄りとお話するの、結構好きです。
今日はうれしかったことがひとつ。
お年がいくと、なかなか短期記憶は難しいのですが。フルネームで、私の名前を覚えていてくださった方がいらっしゃいました。
楽しみにしてくださっているみたいで、こちらも嬉しい!
三年目ともなると、だんだんみなさん、できることが少なくなっていくのがわかります、デザインや、テクニックも簡単なものにせざるをえません。
どうしても、祖母や両親の未来の姿を重ねてしまいます。
でも、楽しそうなディの雰囲気を味わっていると、なんとかなるさーな気分になれます。笑いが絶えないディ、いいですね。

季節はずれ作品パート2

季節はずれ作品パート2
メアリー・ワイズマン作品です。
ちょっと地味なので、もう少し華やかなリボンの方が良いかしら。
在庫撲滅運動実施中!これで一つ、白木は減ったけど、作品は増えて、結局一緒ね。(;_;)
明日は、もとい、今日は花火を見に行ってきます。
何かで読みましたが、花火は、厄払いになるそうです。手持ち花火でも良いみたい。みなさんも、童心に返ってぜひどうぞ!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »