2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« ここはどこ? | トップページ | 超ハードな帰省物語その2 »

ブルーブーケのウエディング そして、恐怖の超ハードな帰省物語りその1

やっと夏らしい気候になってきましたね。でも既に暦は立秋。昨夜、お風呂に入っていたら、秋の虫の音が聞こえてきました。

JDPAのコンベンションで購入した、出口先生のパケット。途中やめになっていたのを、実家に帰省している間にしあげました。

P10102802

今年は、まさかの連続の雨、手持ち無沙汰で持っていってよかったよかった。

土曜からまずは私の実家の岡山に。

案の定、高速は渋滞。普段なら2時間半ほどで到着が、5時間以上かかってしまいました。何度も下道走ろうと痺れを切らす3号に、何度もそれやって失敗してるだろっannoyと突っ込む私と1号。

そして、今年は主人の実家の神奈川にも行かなければならなくなり恐怖のハードスケジュールの始まり始まり。

11日に帰宅。でもこの日高速は通常料金。しょうがないので、深夜割引を使おうと、夜の9時ごろ出発。ちょっとでも安く上げねばこの後があるので。

しかもこの日しか晴れなかったので、子供たちを海yachtに連れて行き、(2号アシビレを購入してどうしても使いたかったの)暑さでへとへとな中の高速rvcar移動は、老体にはこたえます、、、、。あ、もちろん、お決まりの塩見ソフトクリームはゲット!1号とわけわけしました。本当においしいザンス!

帰宅は午前1時を回っていましたshock。。。

二日間は台風typhoonのせいで、強烈な雨。することもないので、実家近くのベティスミス ジーンズミュージアムへ。

この会社、私が小さい頃からあります。中学へはこの前を通って通っていました。ここの息子は、私と同級生。

この会社のトレードマーク、アフロの女の子は今もって健在な様子。なつかしすぎます、はい。

P1010260 P1010262

こんなレトロなものが置いてあります。

2階ではジーンズのオーダーをやってて、世界に一つだけのジーンズが作れます。

私たちは、アウトレットコーナーへ。3号のジーンズだけちょうどいいのが見つかったので、購入。私は、可愛いジーンズ型の筆入れをゲット!

後で3号はぶつぶつとひとりごと、、、『騙された、俺だけ安いジーンズや。何でお前は買わないんだ』あたしのは、サイズがなかったんだよっannoy

私の実家のあるところは、昔から繊維の町で特にジーンズの縫製が盛んです。昔はよく、知り合いのところに行って、ブランド物のB品を安く買ったりしていました。

最近は、それぞれの会社が、オリジナルジーンズブランドを立ち上げて頑張っているみたいですが。

縫製は今はほとんどが中国。バブルがはじけた頃から、ちいさなちいさな下請けはどんどんつぶれていき、結構閑散とした状態になっていました。最近、ちょっとづつではあるけれど、いろんな会社が頑張っていて、ちょっとうれしいな。昔のように活気のある町になってほしいです。

夜中に戻った私たち、次は神奈川までまたまた車で高速移動、、、、。

がしかし、静岡の地震で東名が不通!ここで、諦めるのかと思いきや、中央道ルートはては新潟周りとか、ありえない発言をする3号!行かないという選択肢はないのか、、、、。

前日の海辺の暑さで、起き上がれないほどのダメージな私。無理やり体を動かし、洗濯してまたまた準備。お土産を買う余裕もナッシング、、、。

そして、帰ったその日の夕方にはまた高速の人となったのでした、、、、、。つづく

« ここはどこ? | トップページ | 超ハードな帰省物語その2 »

「トールペイント」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい! 生存確認! 凸 !

豪雨に 地震の影響。。。それにもめげず帰省でしたか。
体力と気力ですね。

ゆっくり休んで下さいね。

紫苑さん、昨日は、まだ疲れが取れず、ヘロヘロしながら、図書館や雑用をこなしに出動。入った薬局で、疲れにはこれがいいですよといただいた濃縮にん〇くカプセル。ききました~!夕方には動こうかって気になったもん。ちょっとびっくりです。

また19日から出かけるので、それまでに何とかしなければ。
8月、ハードすぎます@計画立てた自分が悪い

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここはどこ? | トップページ | 超ハードな帰省物語その2 »