2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お世話になっているショップ

トールペインティング

  • ローズガーデン
    ここでは主に作家さんの作品を載せています。 左側の小さな画像をクリックしたら、大きくなります。 作品には全て著作権があります。お持ち帰りはご遠慮くださいね。
無料ブログはココログ

« ブルーブーケのウエディング そして、恐怖の超ハードな帰省物語りその1 | トップページ | ただいまここにいます。 »

超ハードな帰省物語その2

さてさて夕方6時に出発。結局中央道回りで行くことに。

交通量やはり多いです。名古屋辺りで渋滞。しきりに、「北陸道行ったら~早いかも~」なんてたわごとを言う3号を1号と2人「ありえませんから~annoyけん制しつつ中央道へ。

中央道はアップダウンが多く、みなさんcar走りなれていないせいか、全体のスピードが遅く、いらいらしまくりな3号と1号を尻目に2号と2人後部座席で就寝。うつらうつらしながら、3号の怒りの声を聞いていたのでした。

結局ついたのは夜中nightの2時半。八時間半かかってしまった、、、、。

荷物を降ろし、速攻休むも、目がさえて眠れない私たち。疲れ果てている3号は盛大ないびきsleepyで余計眠れず。

翌朝も7時ごろ3号のいびきsleepyで目が覚める。

今回のメインの目的はお墓参り。主人だけ毎年お参りしていたけれど、私たちは久しぶり。ゴメンねお父さん。ごしごしお墓をお掃除しておまいりしてきました。

午後から1号は、やっぱ秋葉に行って来ると、ばあちゃんちのネットを駆使し、1人で出動。

こんなところ誰に似たんだろう、、、。1人ですいすい知らない電車に乗っていって帰ってくるなんて。こんな度胸はあるくせに、生徒会総会で、壇上に座るのがいやで夜も寝られないなんて。

帰省のたびに、お母さんが出来ないところをお掃除、、、とお風呂場を出来る限りぴかぴかshineにする。こんな事をしていると、お母さんも年取ったよな~と感じる。いつまでひとりで暮らせるかなあ。

翌日、1号は5時にお台場に向けて出発。コミケ?にいくそうで、なんやようわからんけど、6時までに並んどかないと、午前中に入場できないそうで、3号と出動。

一体何人来るんだよ~3日間で50万人ほどだよ~だそう。どんどんオタク度がまして行ってる様な気がするのは母の気のせいかい?むすこよ~どこへいく~~~~?

オタクナ息子はほっといて、残った私たち、すったもんだの挙句、横浜元町界隈おもちゃ博物館へ。

6番出口とあるけれど、5番しかないし、そこから歩くrun歩くrun歩くrun

って最後はすんごーい上り坂やんか~~~~!

ひいこら歩くメタボな夫婦2人をよそに、元気に歩く、2号と義母。お母さん、何でそんなに早くあるけるん???

お母さんは実は太極拳を長年やっており、今では皆さんに指導するほどのつわものだったのです。心配せなあかんのは自分や~んと心の中で突っ込む私。

ぜいぜいいいながら、到着したところは、そう、テレビの鑑〇団にもよく出られている北原氏が作られたものです。

ブリキのおもちゃが所狭しと並んでいます。

P10102672

P10102702

P10102752

こんなのがわんさか!

P1010278

とり方悪くて、ちょっと怖いけど、これ記憶にありませんか~~?

そう、トッポジージョ!人形劇?だった?なつかしのアニメ特集とかにも絶対出ない、また見たくてたまらないトッポジージョ。大好きでした。

帰りのルートを聞くと、なんとエスカレーターがあるというではないですか~~~~!そうです。これが幻の6番。これに乗ってくれば、楽~~~に来れたのですね~~~。wave

でもって、この辺りから、調子の悪かった私のおなかが最悪なPに。しゃべるのもままならず、駅のトイレsecretへ。

ここで、1号と合流、昼過ぎには見終わって、ていうか疲れ果ててもういいやって。

元町商店街でも歩くか~何が見たい~?との3号に、「薬局いきたいです。探しながら歩きますbearing

こんなおされな町、元町で、何が悲しくて、ス〇ッパ下痢止めを買わなくてはならぬのか、、、、。でもさすが、店のおばちゃんも、おばちゃんじゃなくて、マダムだったわ。髪の毛もきっちりセットしてはりました。

でもおかげで、中華街で、少しだけご飯食べれたもんね。(やっぱり食べたか)

くたびれ果てた私たち、帰りの電車では1号がカッコンカッコンなりながら居眠り。それを動画にとりたかった私は鬼母?

さてさて、またこれから長い道のり。下り東名は開通しているから、今回は東名回りね。仮眠して復活した3号運転で、6時半頃出発。渋滞の上りを尻目にすいすいと。それでもやはり家に帰り着いたのは、1時を回っていました。

この数日の車での移動時間、合わせて、25時間ほど。走行距離約1450キロ

4年ほど前に買った車、もうすぐ9万キロが来ようとしています。

教訓:旅のスケジュールは、自分の体力を考えながら立てましょう!(あたりまえ!)

« ブルーブーケのウエディング そして、恐怖の超ハードな帰省物語りその1 | トップページ | ただいまここにいます。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おりばーちゃんの夏休み、超ハードですねぇ。
もう私たちには考えられない!!
14日に私の実家のお墓参り日帰りで行ってきました。往復500キロくらいかな~~
夫の運転でscissors
帰りは半分くらい夢の中にいましたが・・・

ほかはのんびりお盆休みでした。

19日から、楽しんでくださいねhappy01
旭川から美瑛も良いですが、「風のガーデン」のロケ地もお勧めです。(富良野プリンスH)
地元ですが・・・・まだ行っていません。

子どもが大きくなってから、観光地へ行くことが少なくなりました。
家族で動けるときが一番楽しいのかもしれませんね。

おはよ~~
読んでるだけで ハードです、、、
これで疲れない方がすごいよ  でも栄養剤飲んで復活したのね?
おぉ~~またまたハードなスケジュールがまってるから がんば!!

北海道 明日からね?いいよ~~最高よ!!
また レポしてね♪


ひろみちゃん、復活までまるまる4日かかりました。
旅行は今日で三日目、やっと晴れました。また報告しますね。

グローブちゃん、いきなりお邪魔してしまって、ごめんね。でも、あえて良かったです。いま美瑛で、3号の写真撮影に付き合わされています。早くホテルに行きたいです。(;_;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーブーケのウエディング そして、恐怖の超ハードな帰省物語りその1 | トップページ | ただいまここにいます。 »